握力WIKI

絶対的完成度を目指す神WIKI握力編

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

HOME

INDEX

  1. 世界記録
  2. 平均握力
  3. 握力王
  4. 握力技
  5. 握力計
  6. 鍛え方
  7. ハンドグリップ
    1. キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパー
    2. スーパーグリッパー

gripper:coc

キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパー

略称COC(Capteins of crash gripper)。

アイアンマインド社が販売しているハンドグリッパーの最高峰にして握力王への登竜門。
127kgの#3を閉じられれば握力王、165kgの#4を閉じられれば握力王の中の握力王とされる。1)

アイアンマインド社はキャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパーの認定を実施しており、
1991年に開始された#3の認定者は世界全体で100人以上(そのうち7人が日本人)、
1994年に開始された#4の認定者は全部で5人(この中に日本人は含まれない)、
そして2008年からは#3.5の認定も開始され現在12名が認定されている
(ちなみに女性限定だが#2と#2.5の認定も存在する)。

#4に要する握力はあまりにも驚異的であるため、
初めてジョー・キニーが#4を閉じた時の噂はひどいものだったという。2)

■COC製品一覧3)

ランク強度発売年
ガイド27kg2004年
スポーツ36kg2004年
トレーナー45kg2004年
No.0.554kg2010年
No.163kg1990年
No.1.575kg2006年
No.288kg1990年
No.2.5108kg2006年
No.3127kg1990年
No.3.5146kg2006年
No.4165kg1994年

スプリングの向きが逆になっている左手用COC『ブラックレフティーグリッパー』が発売されている。
素材はアルミ製のブラックアルマイト塗装。強度はNo.1、No.2、No.3の三種で定価は各4600円。

■#3認定者一覧

順位氏名認定年
1ジョー・キニー1997年
2ジョン・ブルックフィールド
3ロン・マッツァ4)
3ヘレ5人兄弟(ネイサン、ギャビン、クレイグ、ジェイ、ケイン)

■#3.5認定者一覧

順位氏名認定年
1?年

■#4認定者一覧

順位氏名認定年
1ジョー・キニー1998年
2ネイサン・ヘレ2004年
?マグナス・サミュエルソン?年

歴史

キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパーは、
クルミ割り器の形のハンドグリッパーを改良し続けてきた結果完成した。

原形となったのはウォーレン・ラティングが開発した初代アイアンマン・グリッパーであり、
それがアイアンマン誌1964年12月号に紹介されて世に広まった。

当時としては他とは比べものにならないほど固いハンドグリッパーであったことから、
握力マニアたちはこれに飛びつき、何番目を閉じることができたかがいつも話題になっていたという。

そうした中の一人だったRandall J. Strossenはその後アイアンマインド社を創立し、
初代アイアンマン・グリッパーの販売を担うことになるのだが、
その際商品名がアイアンマインド・グリッパーに変更された。
1990年のことである。

両者は商品名以外は完全に同一のものであったが、
品質に不満があったことから早くも翌年には改良版が開発される。
それがクラッシュグリッパーと名付けられた第一号である。
しかしこの時点ではハンドルの素材が変わっただけで、
基本的にはアイアンマングリッパーと大差なかった。

完全にオリジナルの製品が設計されるのはその翌年である。
ここに来てさらなる改良を目指すアイアンマインド社はウォーレン・ラティングと袂を分かつ。
そして1993年に誕生した次世代クラッシュグリッパーを契機に、
ハンドグリッパーの流派はアイアンマングリッパーとクラッシュグリッパーに二分される。

なお「2代目以降のグリッパーは初代グリッパーよりも楽に閉じられる」という噂の流れたことがあるがデマである。5)

年代名称備考
1964Original steel-handled IronMind gripperウォーレン・ラティングが開発した原形。品質が悪く、微妙に外見、形、強さなどにばらつきがあった。また商品名も社名も強度も記されておらず、3つの強度は便宜的にベビーデューティー、エキストラ・ヘビーデューティー、スーパーデューティーと呼ばれていた。
1990Black-handled IronMind gripperアイアンマインド社に引き継がれて改名されたが品質はオリジナルと変わらない。
1991Original chome-plated Silver Crush gripper多くの人達に使ってもらうために品質を向上させた改良品。鉄にクロムメッキが施されている。
1993Stainless steel-handled Silver Crush gripper刻み目の付いたステンレス製ハンドル、ハンドル中央に水平線、底部に強度マーク(T,1,2,3,4)を採用してほぼ完成形に至る。
1995Aluminum-handled Captains of Crush gripper素材をアルミに変えてクロムメッキハンドルの欠点であった滑り易さを克服。クロムメッキでは刻み目を入れようがチョークをはたこうが滑り易さは改善されなかった。
2003State of the art Captains of Crush gripper現在販売されている最新バージョン。これ以降製品にばらつきがなくなった。
1) アイアンマン7月号増刊『握力王 vol.Ⅱ』P.9
2) アイアンマン7月号増刊『握力王 vol.Ⅱ』P.36
4) アイアンマン7月号増刊『握力王 vol.Ⅱ』P.15-17
5) アイアンマン7月号増刊『握力王 vol.Ⅱ』P.17
gripper/coc.txt · 最終更新: 2015/10/25 05:21 by kamiwiki