尿酸値WIKI

絶対的完成度を目指す神WIKI尿酸値編

ユーザ用ツール

サイト用ツール


sageru:kanpou

漢方

漢方(中医学)では痛み止めに鍼を施し、尿酸値のコントロールに漢方薬を処方する。
医学的なメカニズムはよくわかっていないが薬並みに効果を発揮することがある。

秦皮

アオダモ(モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹)の樹皮。
名称は水に浸けてしばらくすると水が青い蛍光色になることに由来する。

日本では木製スポーツ用品の材料、特にバットの材料として知られる。
主な成分はクマリン配糖体で利尿作用および尿酸排出作用がある。

処方名は白頭翁湯。煎剤、丸剤、浸剤で1日5-10gを食前に内服する。

排膿散・排膿湯

兵庫県立東洋医学研究所が行なった臨床試験によると、
薬の効かなかった痛風患者4名に対して排膿散と排膿湯を試したところ、
発作予防・発作消失のどちらにも有用だったという。1)

防已黄耆湯加木通車前子

恩明会塩浜宮崎医院は防已黄耆湯加木通車前子が痛風に効くと発表している。
当院が血清尿酸値8mg以上で食事療法と運動療法のみの痛風男性12名に、
防已黄耆湯エキス5g、木通エキス0.5g、東前子エキス0.5gを12週間処方したところ、
血中尿酸値が有意に低減するという結果が得られた。2)

ティノスポラ

タイ国王プミポーンの愛用・推奨するタイ伝統漢方。俗称イボツヅラフジ。
タイ北部ではティノスポラが痛風患者の治療に長年使用されてきており、
何万人もの痛風患者が痛風発作から解放されてきた。

富山大学が行なった研究によると、
ティノスポラは善玉コレステロールを保護しながら尿酸値と悪玉コレステロールを減らし、
さらに血小板凝集抑制作用により粘った血液をさらさらにする。

田七人参

田七人参(orienta-ginseng)には朝鮮人参の約7倍ものサポニンが含まれている。
サポニンには止痛、消腫、抗凝固作用があるため痛風に効果があるとされている。

sageru/kanpou.txt · 最終更新: 2015/10/22 01:41 by kamiwiki