尿酸値WIKI

絶対的完成度を目指す神WIKI尿酸値編

ユーザ用ツール

サイト用ツール


sageru:nomimono:coffee

コーヒー

コーヒーが尿酸値の上昇を防ぐという研究をコロンビア大学が発表した。1)

痛風歴のない40-75歳の男性医療従事者45869名を12年間追跡調査した結果、
コーヒーを飲む人と全く飲まない人では痛風になるリスクに大きな差が見られたという。
その差は絶大で1日1-2杯で8%、4杯以上で40%以上、さらに6杯以上では60%も低下した。

カフェイン抜きのコーヒーでも効果があり、紅茶などでは効果がなかったことから、
尿酸値の低下にはコーヒーに特有のクロロゲン酸が関与していると推測されている。

クロロゲン酸にはインスリンの感受性を改善する作用があるが、
インスリンと尿酸値には強い相関関係が認められるからである。
つまり、インスリンが低下する事により尿酸値も下がるということである。

ボストン大学とハーバード・メディカルスクールも同様の結果を発表をしている。

この共同チームは米国女性看護師89433人を26年間追跡調査した。
その結果1日1杯で3%、2-4杯で22%、4杯以上で57%も痛風のリスクが低下していた。2)

1) Choi HK, Willett W, Curhan G: Coffee consumption and risk of incident gout in men: A prospective study. Arthritis Rheum 56:2049-2055,2007
2) American Journal of Clinical Nutrition
sageru/nomimono/coffee.txt · 最終更新: 2015/10/22 01:44 by kamiwiki