尿酸値WIKI

絶対的完成度を目指す神WIKI尿酸値編

ユーザ用ツール

サイト用ツール


sageru:supplement

サプリ

成分名尿酸値を下げるメカニズム
葉酸ビタミンB複合体のひとつである葉酸には、アロプリノールと同様のキサンチン尿酸合成酵素阻害作用に加え、尿酸塩結晶の溶解作用も有する。1)
クエン酸酸性尿を改善する事で尿からの尿酸排泄量が10倍になり、その結果として尿酸値が下がる。
アンセリン尿酸再利用酵素HPRTと乳酸脱水素酵素LDHが尿酸の産生過剰と排泄低下を防止する。
クロロゲン酸インスリン感受性改善作用が間接的に尿酸値低下作用を発揮する。クロロゲン酸はサプリではなくコーヒーとして摂取しても十分効果がある。
キトサンサプリメントメーカー大手のファンケルによると、キトサンには食物中のプリン体を吸着して排出する働きがある。2)
エラグ酸ベンズブロマロンの様に尿中尿酸排泄量を増加させて血中尿酸値が低下する。エラグ酸を豊富に含む食品としてはチェリーが有名だが、ザクロやウイスキーにも含まれている。なおエラグ酸抽出タイプに限らずチェリー濃縮タイプやチェリージュースでも効果がある。
ルチンソバまたは韃靼蕎麦茶に多く含まれているルチンは、高尿酸血症モデルマウスに大量投与する動物実験において、50mg/kg以上または100mg/kg以上でマウスの血清尿酸値が下がっている。3)
プロアントシアニジンブドウの種子に含まれるプロシアニジンを高尿酸血症モデルマウスに投与すると、肝臓のキサンチンオキシダーゼ(プリン代謝酵素)の活性が下がって血清尿酸値が低下する。これは尿酸産生抑制薬のアロプリノールと同じ作用である。4)
ケルセチンプリン代謝酵素キサンチンオキシターゼの活性を抑制することで尿酸増加を抑える。ケルセチンはタマネギの他ネトルというハーブにも多く含まれている。
シャンピニオンマッシュルームの成分であるシャンピニオンを投与した動物実験では、非投与群と比較して投与群の尿酸値が65%低下している。5)
ステビアブラジルおよびパラグアイの先住民グアラニー族の間では、医療用として心臓病、高血圧、胸焼け、尿酸値を低くするなどの目的で使用されてきた。6)
オオバコ成分のひとつであるアウクビンには尿酸排泄促進作用と抗炎症作用が認められている。7)
sageru/supplement.txt · 最終更新: 2015/10/22 01:33 (外部編集)